ttl

この国でペットを飼おうとするとき、思い浮かぶ選択肢は主に、
ペットショップやブリーダーからの購入しかありません。
けれど欧米などでは、保護された犬を家族として迎え入れる、
という文化が当たり前のようにあります。
この文化を日本に広めていく、そのきっかけをつくるのがONE MOREの目標です。
保護犬の話題になるとき、これまでは「殺処分を減らそう」という合言葉のもと、
使命感や責任感に訴えるものがほとんどだったと思います。
けれど私たちは、保護犬を飼うことの魅力をもっとポジティブに伝えていきたい。
再び飼い主を見つけ幸せになっていく。そんな犬が1頭でも増えるように。