坂本 淳・美佐子さん & のあ・ルース・ 踊(よう)

sakamoto_160920

_D4S2157

保護犬の共通点は、
飼ったらみんなかわいいということです。

_D4S2082

元々、身寄りがなくなった犬たちが殺されてしまうことは知っていたので、
わざわざペットショップで買わなくても、
そういう子を飼うのもいいかなと思って里親募集のサイトを見ていました。
その中で見つけたのがルースで、その1年後くらいにのあも迎え入れることに。
ルースは左足に障害があり、のあは成犬でフィラリア陽性だったりしたので、
きっともらい手がないんだろうなあと。だったら自分が、と思って決めました。
それ以降、ちばわんのサイトを定期的に見るようになって、
それで預かりのボランティアをすることにしたんです。
これまで 5頭の里親を見つけて、6頭目が、今ではうちの子になった踊(よう)でした。
東日本大震災のときには、飼い主と離ればなれになってしまった犬を
預かるボランティアにも参加しました。一頭の老犬を預かったんですが、
飼い主のお嬢さんがネットで探しつづけていたことで連絡をとることができたんです。
その子は 19歳という大往生で昨年亡くなりましたが、
その前にちゃんと飼い主さんに会わせてやれて本当によかった。
保護犬を飼うことは決して特別なことではありません。
これまで迎え入れた犬たちはバラバラですが、ひとつだけ共通しているのは、
飼ってみたら、みんなかわいくてかわいくて仕方がないということです。

_D4S2074

_D4S2039

_D4S2115

_D4S2125

 

_D4S2173

_D4S2150

スクリーンショット 2016-04-28 12.50.22

No Comments Yet

Leave a Reply

Your email address will not be published.

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>